50代のノリの悪さを改善するファンデ

 

50歳にもなると、潤いもなくなってしまい、肌にファンデーションをつけたとしても乾燥してしまったり、上手に伸びなかったりします。そんなノリの悪さはファンデーションでは解決できないものでしょうか。
20歳や30歳の人は、一般的にCMも多く放送されている人気のファンデーションを使えばいいです。ですが、50代になったら、肌も変化があるのでそれ相当の年齢向けのファンデーションを使うべきです。その理由は、水分量も多く含まれた伸びのいいファンデーションを選ぶことで、肌なじみもよくなるからです。また、パール感があったり、シミなどをカバーする効果のあるファンデーションを選べば元々の肌がきれいな状態にも見せてくれます。

 

50代におすすめのファンデーションは、カネボウフレッシェルのファンデーションです。ミネラルBBクリームや、人気のCCクリームの商品が発売されていて、1本で完了する便利なファンデーションです。いい点は、何種類も発売されているのですが、毛穴カバーや保湿、くすみ肌補正など気になる点に着目して使うことができることです。例えば、シミやくすみが気になるならCCクリームのくすみ肌補正を使ってみるなどして対策ができます。